【モリブデン・ヨウ素】日本在住の方は過剰気味?

モリブデン

モリブデンを人の体内では、酸化還元反応を触媒するモリブデン酵素の構成成分として作用します。モリブデンは穀類、豆類、種実類に豊富にに含まれており、通常の食事で充分に摂取することができます。また他の重金属に比べて比較的毒性が低いため、過剰症が問題となることはほとんどありません。

必要量と含有量

モリブデンの必要量は約22μgであるが、普段の食事で不足することはないでしょう。

 食品食品100gあたりのモリブデンの量
魚類あゆ480mg
いわし440mg
ししゃも350mg
肉類油揚げ300mg
サバの水煮缶260mg
厚揚げ240mg
野菜しそ230mg
しらす210mg
みそ150mg
その他小松菜150mg

過剰になると

モリブデンは過剰に摂取しても速やかに排泄されるため、健康な人では通常の食生活で過剰症が問題となることは、ほとんどありません。サプリメントなどで600μg以上摂取するとクロム過剰状態となります。

  • 下痢
  • 関節の痛み
  • 痛風

ヨウ素

体内のヨウ素のほとんどが甲状腺に存在し、甲状腺ホルモンの構成成分として重要な役割を担っています。甲状腺ホルモンは、胎児の脳、末梢組織、骨格などの発達と成長を促します。ヨウ素は海水中に多く存在するため、海藻類や魚介類に豊富に含まれています。海産物を食す機会の多い日本では、ヨウ素の摂取量が必要量を大幅に上回っているため不足することはありませんが、サプリメントなどによる過剰摂取により健康障害が引き起こされるため注意が必要です。

必要量と含有量

ヨウ素の必要量は約130μgであるが、日本では海藻類や魚介類などの海産物を食す習慣があるため、平均で1~3mgのヨウ素を摂取していると推定されています。そのため普段の食事で不足することはないでしょう。

 食品食品100gあたりのヨウ素の量
魚介類あわび180μg
かき57μg
あじ41μg
肉類鶏肉50μg
豚肉18μg
牛肉16μg
野菜カイワレ大根12μg
リーフレタス7μg
しそ6μg
その他刻み昆布230000μg
昆布だし5400μg
大豆79μg

過剰になると

日本人のヨウ素摂取量は必要量を上回っていますが、過剰摂取による影響を受けにくいと言われています。ただし長期的な過剰摂取やサプリメントなどによる過剰な摂取を行うと、甲状腺機能低下症、甲状腺腫、甲状腺中毒症が起こります。

  • 甲状腺機能低下症
  • 頻脈
  • 筋力低下
参考

厚生労働省、「統合医療」情報発信サイト

国立健康・栄養研究所

厚生労働省、「平成28年国民健康・栄養調査報告」

「日本人の食事摂取基準(2015年版)策定検討会」 報告書

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする