正しい髪の洗い方!

正しい髪の洗い方!

上手な髪の洗い方はブラッシングから始めることです。ブラッシングは髪や頭皮についたホコリや汚れ、古くなった角質を落とし、さらに頭皮の血行が促進されることでシャンプーしたときの汚れが落ちやすくなります。またシャンプーやトリートメント後の洗い流しも重要です。流し残しがあると頭の痒みやフケ、さらに抜け毛の原因にもなります。シャンプー以上に丁寧なお手入れが必要です!

実践

① 入浴前にブラッシングを行いホコリを取り除きましょう。

*湯船に浸かる方は5分以上リラックスしてから②へ進みましょう。頭皮の毛穴が開き根元のホコリや皮脂油が落ちやすくなります。

② ぬるま湯で髪を充分にすすぎましょう。

*このすすぎ洗いにより汚れの70%が洗浄されます。

③ シャンプーを手に広げ、少量の水で溶かしましょう。

④ 広げたシャンプーを5点程度に分けて髪につけましょう。

⑤ 円を描くようにして泡立てます。

⑥ 指と指が交差するように頭頂部に向けて優しく揉み洗いましょう。

*頭頂部は皮脂油が溜まりやすい場所のため念入りにお手入れしましょう。

⑦ 洗い終わったら、たくさんのお湯で洗い流しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする