膝の黒ずみの原因と解消方法!

膝が黒ずむ

ボディソープで汚れが残らないように洗い流しているはずなのに膝に黒ずみができてしまっていることありませんか?膝の黒ずみは生活感や年老いた雰囲気を感じさせるだけでなく、不潔で不衛生なマイナス印象を与えてしまいます。日頃から膝のケアを行うように意識しましょう。

黒ずみの主な原因

    • ほこりなどの蓄積
      • 毛穴つまりを引き起こす
    • ボディソープのすすぎ残し
      • 石鹸カスや乾燥の元となる
    • 摩擦による外部刺激
      • メラニン色素を多く分泌し、黒ずむ

膝が不衛生な環境のままだと黒ずみの原因となります。また固い床に膝立ちしたり、スキニータイプなどの締め付けの強いパンツを身に着けると常に摩擦が加わり、メラニン色素がたくさん分泌されます。このメラニン色素は紫外線など外部刺激でも発生します。この色素が徐々に積み重なることで膝の黒ずみとして現れます。頻繁に脚を組む方も注意が必要です。

入浴時に黒ずみを落とそうとタオルでゴシゴシ擦ると、落ちるどころかメラニン色素を自ら促し黒ずみを加速させる原因になるため絶対にやめましょう。

黒ずみのタイプ別症状

    • 毛穴詰まり
      • 皮膚が黒茶色、毛穴が広がりベタベタしている
    • 乾燥・角質
      • 皮膚が茶色く、ガサガサしている
    • 色素沈着
      • 皮膚全体あるいは一部が黒くなっている
    • 埋没毛
      • 毛が埋もれている、あるいはザラザラしている

黒ずみ解消方法

  1. 角質除去
  2. 保湿・保護
角質除去

①大さじ1杯の重曹、小さじ1杯の水を混ぜ合わせる。

②手のひらに広げ円を描くようにマッサージを行いましょう。

③3分ほど優しくなぞりましょう。

週に1度は古い細胞や角質を取り除き、保湿液がしっかり浸透するような肌環境を整えましょう。

保湿・保護

角質除去の後は、化粧水で膝に潤いを与えましょう。肌がガサガサに乾燥することで角質や皮脂の排出が滞ることで黒ずみ化が進行します。保湿を行うことで外部刺激を抑えるだけでなく古い角質とメラニン色素の排出が進みます。化粧水による保湿を行った後、油分が多めのクリームで保護しましょう。

油分が多めのクリーム
  • 赤ちゃんや敏感肌の方でも使える「ワセリン」
  • スクワランとホホバオイルを含む「ニベアクリーム」

保湿・保護は入浴後など欠かさず行い、乾燥しないようにしましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする