【くるぶし】セルフマッサージ

くるぶしには後脛骨リンパという下半身のむくみに直接関わるリンパ節があります。美しい下半身を手に入れるための要となる部分です。また反射区として、股関節や腹部に効果があります。しっかりとほぐしていきましょう。

 

実践
① 内くるぶしと外くるぶしを両手で包み、内と外に大きく回しほぐしましょう。
② くるぶし周りの骨を下から上へ、親指で指圧していきます。
*このとき、外側と内側のくるぶしの皮膚の硬さやむくみ方に偏りがある場合、負担がかかっていると考えられます。姿勢や歩き方を再チェックし、これ以上悪化しないよう修正しましょう。

③ くるぶしの周りを下から上へ優しくなぞりあげましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする