【脚の甲・裏】セルフマッサージ

脚の甲は、むくみと非常に関係が深いところです。さらに反射区として、胸のリンパに効果があります。ここが詰まると、流れが滞りやすくなりますので、しっかりとほぐしていきましょう。

 

実践

① 脚の指と指の間の水かきに当たるところを、足先から足首に向かって、優しくさするように流していきます。

*老廃物がたまっていると、ゴリゴリしているように感じることもあるかと思います。無理をせず、必ず優しく取り組みましょう。

 

 

脚の裏は、脚つぼマットがあるように様々な器官と繋がっています。足の裏をマッサージすると、老廃物が排出されやすくなり冷え性やむくみの解消となったり、身体のバランスが良くなり疲れにくくなります。また反射区として、心臓、腎臓や胃などの多数の内臓器官に効果があります。

 

実践
① 脚の裏を両手の指で真ん中の方へ指圧していきます。
② 真ん中の方を気持ち強めに押し、徐々に外側へ流していきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする