【図説】仰向けで上体を起こす「背中・腰・おしり」3分間ストレッチ

背中下部

大きく呼吸をしながらゆっくりストレッチしましょう。
ポイントを意識して取り組みましょう。

実践

① 両膝を立てて、仰向けに寝ましょう。

仰向けで肩を持ち上げる01

*両手は胸の前でクロスさせます。(頭の後ろでも構いませんが、手の力を使ってしまうと効果が薄くなるため、胸の前が理想的です)

② おへそをのぞき込むように上体を少しだけ起こしましょう。

仰向けで肩を持ち上げる02

*動作は腹筋と似ていますが、肩を少し上げるだけです

*肩が上がらない場合でも、上体を起こそうとするだけでも、継続することで結果は変わってきます。

④ 10-15セット取り組みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする