【図説】仰向けで膝を抱える「背中・腰・おしり」3分間ストレッチ

お尻のつけ根股関節
大きく呼吸をしながらゆっくりストレッチしましょう。
ポイントを意識して取り組みましょう。

実践

① 仰向けになりましょう。

仰向けで膝を引き寄せる01

② 膝を曲げ、胸の前で抱え込みましょう。

仰向けで膝を引き寄せる02

③ 抑え込む力を大きくしましょう。

仰向けで膝を引き寄せる03

*息を吐きながら、胸をめがけて引き寄せましょう!お尻や腰の筋により強いストレッチ効果を与えることができます!

④ お尻や腰に張りを感じたポイントで10ー20秒間維持し、力を抜いていきましょう。

*骨盤が床から離れないように気をつけてください。

⑤ 5〜7セット取り組みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする