【図説】あぐら「股関節」3分間ストレッチ

股関節

大きく呼吸をしながらゆっくりストレッチしましょう。
ポイントを意識して取り組みましょう。

実践

① 足の裏を合わせて、座りましょう。

1.あぐら01

*かかとを身体に密着させる必要はありません。両膝が握り拳1個分程度空いていれば問題ありません。

② 膝を床につけるように意識しましょう。

1.あぐら02

*このとき床につけようと、リズムよく膝を上下させる必要はありません。

③ これ以上下がらないところで約10秒間維持し、力を抜きましょう。

④ 3セット取り組みましょう。

⑤ 上半身を前方に傾け、体重をかけることでストレッチ効果を大きくすることができます。

1.あぐら04

(このとき手を大きく広げて、前に突き出すとより大きな負荷を与えることができます)

⑥ 負荷を大きくした状態で、3セット取り組みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする