下半身3分ストレッチ

 ストレッチは怪我の防止だけでなく、基礎代謝が上がり、血行が良くなるので日頃から取り入れていくのがベストです!

 特にお風呂上りなどは血行の流れ、筋肉も柔らかくなっているので、20分以内に取り組むのがオススメです!

 

太もも

 ① 片足立ちになる。

  *バランスが取りづらいときは、壁に手を当てるなどして安定させます。

 ② ストレッチする側の足首を握り、膝を曲げてお尻の方へ引き寄せます。

  *背筋を伸ばしておきましょう。

 ③ 30秒ほど維持し、反対側の脚も同様に行います。

 ④ これを3-5セットを目安に行いましょう。

 

ふくらはぎ

 ① 足を前後に開く

  *後ろ足、おへそは正面を向くように!

 ② 前方の脚に体重を載せていきます。

  *このとき後ろ脚の膝裏を伸ばすようなイメージで、かかとを浮かさないようにしましょう。

 ③ グッグッと前足に体重を乗せるようにリズムよく10秒ほど続けます。

 ④ 前方と後方の脚を入れ替え、同じ様に行います。

 ⑤ これを3-5セットを目安に行いましょう。

 

足首

 ① 片足立ちになります。

 ② 軽く膝を曲げて、左右前後に体重を移動させます。

  *バランスを取ることに不安がある方は、壁や手すりでゆっくり行いましょう。

 ③  4方向にそれぞれ10回ずつで1セットとします。

 ④ 両足それぞれ3セットずつ行いましょう。

 

 長時間同じ姿勢でいると筋肉が固まってしまい、疲れが溜める一方です。

 オフィスでのちょっとした空き時間にできる簡単なストレッチですので、セット数を減らして取り組んでみるのもイイと思います!

 

次回は「腰」まわりについて綴ります/

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする