座ったままできるストレッチ

通勤時間のちょっとした時間を有効活用しよう!

会社・学校・電車でこっそり座ったままできるストレッチの紹介です!

 

まずは正しい座り姿勢から!

 ① 椅子に深く腰掛け、上体を起こし肩を広げましょう

  *肩を拡げるとき、胸を張る必要はありません。肩甲骨と肩甲骨の間の背骨が背もたれに密着している場合、肩を拡げることで浮かせてあげましょう。

 ② 顎を軽く引き、頭を背骨の上に乗せましょう

 

この姿勢が基本姿勢となります!

(注)浅く座り背もたれに身体を預けるような姿勢では、腰が曲がり、血液やリンパが流れにくくなってしまいます。正しく座ることで腰の負担などが改善されるでしょう!

 

太ももを引き締める!

 ① 先ほど紹介した座り姿勢のまま、膝を合わせて座ります。

  *このとき内ももに力が入っていることを感じると思います。

 (両膝で物を挟むように力を入れ押し合うと、加わる力が大きいなるかと思います。)

 ② 両膝の内側に力を入れたまま、かかとを床から浮かします。

 ③ この姿勢のまま10秒間維持します。

 ④ 足先も同じように上げ、10秒間維持しましょう。

 ⑤ かかと・足先を上げたり下げたりの動作を3-5セット行いましょう。

 

毎日の生活に簡単に取り入れることが出来るストレッチですので、一日の時間を有意義に過ごしましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする