【頬をリフトアップ】60秒 顔ヨガ

頬をリフトアップ!

スマートフォンの急激な普及により通勤時間や食事など、少しの時間でもインターネットができるようになりました。便利になった反面、下を向いている時間が多くなり、顔を流れる血液やリンパの流れが滞りやすくなりました。正面を向いているときはおでこから首筋にかけての流れが確保されますが、下を向くことで皮膚が重力に引っ張られ、老廃物などが溜まりやすくなり顔がむくみます。頬が上がり、余分な脂肪やむくみが落ちることで深く刻まれたほうれい線が薄くなります。

マッサージのポイント

  • 口角を横に引くのではなく、真上に引き上げる!
  • 下がっている方を念入りに行いましょう。

実践

① 上の歯が見えるように、口角をしっかり上げます。

② ①の頬の高さを維持したまま、見えている歯を隠すように上唇を巻き込みます。

③ ②のまま5秒間維持した後、一気に脱力し連続して同じように取り組みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 60秒 顔ヨガ より:

    […] 頬をリフトアップ […]