【2重あご解消】60秒 顔ヨガ

2重あご解消!

あご下のたるみを解消し、顔から鎖骨にかけてスムーズな流れを確保しましょう。2重あごの原因にはスマートフォンがありますが、歯の食いしばりや目の疲れも関係しています。ネットサーフィンなど長時間小さな画面に集中していると無表情になる、奥歯に力が入る、眉間のシワや口角の下がりなどが無意識に起こります。顔全体が硬くなっていると血行不良や筋肉の衰えを引き起こし、顔に脂肪がつきやすくなります。また顔の血行やリンパは鎖骨の上に集まるような流れになっているため、目元のたるみがそのまま顎に集まることも2重あごの原因になっています。舌を放り出す顔ヨガでしっかり顎のたるみを解消していきましょう。

マッサージのポイント

  • 思い切り舌を出すこと!
  • 継続することが何より大切です。

実践

① あごの下から喉にかけての肌がピンと張るように、斜め上を向きましょう。

② 舌を天井に向かって伸ばしましょう。

③ ②のまま5秒間維持した後、舌を引っ込め、続けて舌を出して取り組みましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする