【寝起きのむくみ解消】60秒 顔ヨガ

夜遅くの食事でも、顔のむくみスッキリ!

お仕事の都合で夜遅くに食事をすること、食事に出かけていることがあると思います。食事後に時間を空けずに寝ると睡眠中も消化活動が継続するため、脳が興奮状態になり熟睡できません。また睡眠中は消化酵素の働きが弱くなり消化しきれなかったものが胃に残り、胃もたれや食欲不振の原因となります。さらにアルコールを摂取することにより血管が広がり、血液の流れが緩やかになるため摂取した水分や老廃物の排出が遅れ、排出しきれず身体に残り、むくみとして現れます。
就寝前に顔の表情筋をほぐし、翌朝に再び取り組み老廃物やむくみを一気に流しスッキリ顔で一日を始めましょう。

マッサージのポイント

  • 舌を目一杯伸ばしましょう。
  • 目の周りやおでこにシワが出来ないように気をつけましょう。
  • 口角もしっかり上がるので、朝から取り組むのがベスト!

実践

① 口を「お」の形にしましょう。

② 鼻の下を目一杯伸ばしましょう。

③ ほうれい線に沿って人差し指を当てましょう。

④ フェイスラインに沿って頬を持ち上げるように、人差し指動かしましょう。

⑤ 人差し指が耳にたどり着いたら、首筋に向かって流しましょう。

*このとき息を吐きながら、首筋に向かって流しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする